FC2ブログ

東京グルメ時々ファッション

TOKYO GOURMET SOMETIMES FASHION 美味しいものとオシャレと遊びが大好きなオヤジです


中国の憂鬱

この記事は1ヶ月ほど前に書いてあったのですが、選挙やら色々あってアップ
するか悩んでいるうちに日にちが経っていまいました。

尖閣問題から始まった反日デモに日本人は目がいってますが、中国が抱える
問題はむしろ経済危機の方が深刻です。
新体制に移行しても株価の低迷は止まりません。

上海総合指数
上海総合指数
高値  2007/12/  5,456
現在値 2012/12/18 2,079(38.1%)

ハンセン指数
香港ハンセン指数
高値  2007/12/  28,128
現在値 2012/11/12 22,800(81.0%)

日経平均
日経平均指数
高値  2007/12/  15,653
現在値 2012/11/12 9,880(63.1%)

リーマンショックによる経済の傷跡は日本も中国も同じです。

為替¥ $
JP Yen/US$     為替
高値  2007/12/  114.6
現在値 2012/12/  83.8(136%)

為替元 $
China Yuan/US$  為替
高値  2007/12  7.41
現在値 2012/12  6.22(119%)
この間に日本は未曾有の大不況にもかかわらず為替が4割も上がったのに
対して、GDPが年率で8%以上毎年成長していた中国元が2割も上がっていない
のは明らかに為替の操作が行われたと考えるのが真っ当な考えです。

有り余って行き場のない中国マネーは国内投資マンションへと向かいましたが
投資に見合う利益が得られるはずもなく、現在ピークの3割でも買い手が無く、
借入金の返済が出来ずに自殺者が急増しています。それでも絵画や骨董品、
切手と次から次へと投資先を作り出しますが長続きはしません。
日本がバブルの時に海外の不動産を買い漁ったように買っているようですが
この不況下に不動産価格が上がるはずもなく、一時は世界一の
ブルジュ・ハリーファを買う勢いだったのが、最近はドバイで中国人を見かけ
ることはないようです。
中国人は国際的なオークションで高額な品物を次々に落札してますが、最近では
一旦落札しても、転売先が見つからないと入金せずに流してしまうことが
頻発しているため、オークションから中国人を閉め出そうという動きが一部に
あるようです。

でも中国バブルが破綻するという話は聞きません。日本と違って銀行は国の
管理下にあるため不良債権がふくらんでも破綻することがないからです。
中国の2012年第3四半期GDP伸び率は7.4%と発表されましたが、誰も信用して
いません。貨物の輸送量が前年比マイナスなのにGDPがそんなに伸びるはずが
ありません。

中国の一番困ったところは、共産国なのに富が均等に配分されず、一部の
富裕層と共産党の幹部にしか行ってないことです。

中国は共産党の一党独裁と思われているかもしれませんが、実際には太子党と
中国共産主義青年団という二つの派閥があります。
太子党は大臣クラス以上の高級幹部の子女が政財界の要職ついた、いわゆる
特権階級の師弟です。劉少奇、林彪、鄧小平、周恩来、江沢民、胡錦涛、
温家宝、といった歴代の要職についた大物が並びます。
青年団は共産党予備軍のエリートで太子党に属さないグループです。
明確なイデオロギーの差があるというよりも、利権や権力闘争のための
グループです。
中国の政治体制が未熟な原因として利権により莫大な富が共産党員に集中する
こと、民衆の不満が政治的な決定をブレさせることでしょう。
薄熙来は重慶市長の頃、増税などで数百億円を蓄財して、カナダに留学している
息子に送金していました。中国の法律では年間500万円以上の海外送金が出来ない
ので、イギリス人を使って闇送金してましたが、送金手数料のアップを要求され、
キレた妻が殺し屋に殺害させました。薄熙来も増税に文句を言う経営者に対して
脱税などをでっち上げ会社を潰すなどやりたい放題です。こうして集めた金の
一部を低所得者層用に住宅を建てたりして人気を集めていました。

最近ニューヨークタイムズが温家宝の不正蓄財が2,160億円あることをすっぱ抜き
ましたが、中国政府が認めるはずもなく、結局権力闘争で敵対勢力がリークした
のでしょう。
多かれ少なかれ共産党の権力者は全員不正行為をしていて、民衆もみんな知って
いるから、諦めているのでしょう。まるで江戸時代の悪徳お代官様のようなことが
現在でも堂々と行われているということで、政治のシステムは日本より100年以上
遅れています。

富裕層は既にバブル崩壊に巻き込まれることを嫌って資産を海外へ移動して
います。しかし海外送金は一人年間約500万円という枠があるため、地下銀行の
ような違法手段でないと資産移動は難しいのが中国です。
さらに中国では自分の子供を海外に留学させるのがブームになっています。
あの薄熙来のどら息子もカナダに留学して、父親から送られてきた巨額の資金で
毎晩モデルをはべらせて遊んでいたことは有名です。さらに父が逮捕されると
金を持って逃亡したようです。
共産党と縁のない富裕層は自分自身が永住権を取得して海外移住するという
人が急増してるようです。
EB-5投資永住権プログラム
グリーンカードは抽選なので取得に何年もかかりますが、アメリカ国内に
50万US$以上投資することでアメリカ永住権を取得することができます。
・シンガポール永住権
華僑の多いシンガポールも中国人の移住先として人気があります。

暴動が年中行事になりつつある昨今、中国富裕層の多くが不安定な中国国内を
嫌って海外へ出ることを望んでいます。
暴動を抑えるには、共産党員による不正蓄財是正と利益の平等な分配が避けて
通れず、新執行部は難しい舵取りをしなくてはなりません。
ユーロ危機や米国の財政の壁はひとまず収まりつつありますが、根本的な
システムが変わったわけでないため、いずれは蒸し返されるのは明白です。
中国の憂鬱は当分続くでしょう。

お役に立てたら右下の拍手のクリックをお願いします ↓
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2012/12/20(木) 10:00:00|
  2. 中国・韓国関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<年末の東京駅周辺お勧めイベント | BLOG TOP | 冬のプレセール>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback

プロフィール

おしゃれ番長

Author:おしゃれ番長
オシャレ番長のブログへようこそ!

ミシュランガイド東京 2020 リスト一覧をアップしました。
知りたい方は画像をクリックして下さい。

ミシュランガイド2019

関連記事の検索は右上のブログ内検索をご利用下さい。 検索エンジンで『有名人のお宅訪問』と打っても2件程度しか表示されません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (3)
グルメ全般 (295)
My favorite Restaurant (12)
出店・閉店・移転 (153)
和食 (277)
懐石・割烹 (47)
和定食 (93)
丼 (31)
鍋・おでん (15)
天ぷら (20)
鮨・海鮮丼 (34)
蕎麦・うどん (18)
とんかつ (15)
イタリアン (11)
フレンチ (30)
イノベーティブ ・フュージョン ・洋食・各国料理 (40)
中国料理・ラーメン (86)
カレー (78)
鉄板焼 (32)
カフェ・Bar (65)
スイーツ・パン・フルーツ (34)
湘南・横浜のレストランや遊び (14)
ミシュラン関連 (45)
トラブル店 (18)
食品偽装問題 (22)
大人の社会科見学 (65)
雑談 (856)
ファッション (126)
おもしろ動画 (401)
遊び (49)
グッズ (39)
車 (104)
経済・投資・統計 (196)
季節ネタ (129)
芸能ネタ (381)
中国・韓国関連 (265)
ブログ (75)

月別アーカイブ

メールフォーム

ブログへの各種ご質問、閉店の情報などを受け付けています。 ご遠慮なく、お問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

送信ができなかった場合、直接 dream_catv@yahoo.co.jp へメールください。

最新トラックバック

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR



PAGE
TOP