FC2ブログ

東京グルメ時々ファッション

TOKYO GOURMET SOMETIMES FASHION 美味しいものとオシャレと遊びが大好きなオヤジです


何年たっても変わらない朝日新聞社のぞんざいな態度

朝日新聞社が取り上げた韓国人従軍慰安婦を強制連行したという吉田証言が実は裏が取れてない誤報だったという報道に日本中が怒りを隠せないでいる。
人間である以上一度はミスを犯しても仕方がない。
問題はその後どのような対応を企業として取ったかである。
報道機関である以上誤報を認めたのなら、直ちに国内はもとより、海外特に韓国へ向けてアナウンスすべきなのに、未だに一切行っていないのは何故だろう。

日本人従軍慰安婦がいたということ
その中に併合されて日本の一部だった韓国の女性が含まれていたという事実はあります。
しかし強制的に慰安婦として連行したという客観的な事実はありません。
そもそも朝日新聞が従軍慰安婦問題を取り上げるまで韓国政府は公式に取り上げることもなく、朝日新聞社が焚きつけた外交問題なのに何とも無責任な態度です。
さらには何故このような誤報が出たのかを検証して、再発防止策を講じるのが一般的な企業のコンプライアンスなのに、朝日新聞では一切そのような動きもありません。

朝日新聞社は過去にも沖縄の海で、記者自ら傷つけたテーブル珊瑚の写真を一面に載せて、ダイバーのモラルを訴えたことがあります。
その時は、内部告発で嘘がばれたが、ヤラセをした背景などを追求せず、再発防止策を講じなかったことが、従軍慰安婦誤報にも影響したことは間違いありません。
昨夜になってやっと社長が会見を開き謝罪したものの、強制連行したことは間違ってないといまだに主張していているみたいです。
国内向けに渋々認めても、謝罪の誠意を全く感じられません。

実は私も朝日新聞社に報道被害を受けたことがあります。

当時まだ離婚していなかった頃、妻とは数百m離れて別居していました。
ある朝電車の中で新聞を読んでいた私は家庭欄の記事に釘付けになった。
健康保険制度の不備を指摘する記事だった。
似たようなトラブルを抱えていた私は、似たような家庭が他にもあるもんだと読んでたが、記事に出ている夫婦の会話が我々が交わした会話そのものであることに気がついた。
夫婦でしか知り得ない会話がそのまま記事になっていることから、妻が新聞社に話しを売り込んだことは容易に想像できた。
内容に間違いはないものの、妻が自分に都合の良い部分だけを切り取って話しているため、極悪な夫が妻をいたぶっているような内容に仕上がっていた。

私はすぐにeメールで詳細な内容を書いて実名で朝日新聞社に送って記事の訂正を求めた。

数日後に記者から送られてきたメールの内容は、ニュースソースを明かすことはできないので、コメントはできないという内容でした。

当時は仕事が忙しく、とても朝日新聞社に乗り込んでいく暇など無いため、攻め方を変えたメールを送りました。

『記事の内容が妻側の一方的な言い分だけを取り上げてますが、夫側に取材をして内容の裏付けを本当に取ったのですか。』
『新聞記者なら、双方から取材するのが大原則のはずなのに、何故それをしなかったのか。上司はそれでも納得して紙面に載せたのですか』
『もしも、裏付けがされてないのなら、今からでも夫に謝罪をして下さい』

もしも少しでも良心のかけらでもある新聞記者なら自分のミスに気がつき、何らかのアクションがあるのではと思い送りましたが、結局何もありませんでした。
回答は今後の参考にさせていただきますの一言だけ。

確かにその後に記事を注意深く見ていると文章の巻末に【この記事は取材を元に記者が作ったものです】という一文が付くようになった。
私には何かクレームがあった時の責任回避にしか見えません。

今回の件を見ていてもちっとも変わらない朝日新聞社の体質は
・間違いは決して認めない。今回だって間違いを指摘されてからそれを認めるのに何十年もかかっています。
・明確な間違いでも社として謝罪はしない。
・他からの批判には全力を挙げ、あらゆる手段で反論して聞く耳を持たない。
 池上彰氏の批判に掲載拒否をしようとしたが世論が反朝日に傾いたため断念したが、そのまま突っ走るつもりだったことは明らかです。

政党や有名人が批判しても、耳を傾けないのですから、私のような無名の個人が何を言っても何も感じないのでしょう。

しかし、こんなトラブルがあった数年後に妻と離婚調停をおこそうとするようになった原因のひとつに、朝日新聞の記事が多少なりとも影響したことは否定できません。
朝日新聞社はその責任など微塵も感じていないでしょう。

興味深いと思ったら000
右下の拍手のクリックをお願いします ↓ 000
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2014/09/13(土) 00:00:00|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<i phone6 本体価格 | BLOG TOP | ブログ再開のご挨拶>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback

プロフィール

おしゃれ番長

Author:おしゃれ番長
オシャレ番長のブログへようこそ!

ミシュランガイド東京 2020 リスト一覧をアップしました。
知りたい方は画像をクリックして下さい。

ミシュランガイド2019

関連記事の検索は右上のブログ内検索をご利用下さい。 検索エンジンで『有名人のお宅訪問』と打っても2件程度しか表示されません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (3)
グルメ全般 (294)
My favorite Restaurant (12)
出店・閉店・移転 (152)
和食 (277)
懐石・割烹 (47)
和定食 (93)
丼 (31)
鍋・おでん (15)
天ぷら (20)
鮨・海鮮丼 (34)
蕎麦・うどん (18)
とんかつ (15)
イタリアン (11)
フレンチ (30)
イノベーティブ ・フュージョン ・洋食・各国料理 (40)
中国料理・ラーメン (86)
カレー (78)
鉄板焼 (32)
カフェ・Bar (65)
スイーツ・パン・フルーツ (34)
湘南・横浜のレストランや遊び (14)
ミシュラン関連 (45)
トラブル店 (18)
食品偽装問題 (22)
大人の社会科見学 (65)
雑談 (856)
ファッション (126)
おもしろ動画 (400)
遊び (49)
グッズ (39)
車 (104)
経済・投資・統計 (196)
季節ネタ (129)
芸能ネタ (381)
中国・韓国関連 (265)
ブログ (75)

月別アーカイブ

メールフォーム

ブログへの各種ご質問、閉店の情報などを受け付けています。 ご遠慮なく、お問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

送信ができなかった場合、直接 dream_catv@yahoo.co.jp へメールください。

最新トラックバック

« 2020 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR



PAGE
TOP