FC2ブログ

東京グルメ時々ファッション

TOKYO GOURMET SOMETIMES FASHION 美味しいものとオシャレと遊びが大好きなオヤジです


今日は誕生日なので・・・

毎年何を語ろうか、悩んでいます。
年金だけでは老後は乗り切れないので、二千万円を定年までに蓄えておいて、という政府の勧告でにわかに関心が集まりだした投資について、私の経験を書いてみましょうか。






蓄えというと、大きく分類して
①銀行
②証券会社
③生命保険

銀行というと融資。
車購入資金から始まり、自宅建築費、アパートローンなど私の名義で借り入れした分だけでも億を超えるでしょう。
来年には最後の分も終わるので借入金は無くなります。
銀行との丁々発止の駆け引きをしてきました。
最終的に自分の信用度を銀行がどの程度に見ているか?
信用度を上げるために口座を移動しない。数十年同じ口座を維持しています。
普通預金に一千万円以上常に置いています。それも、決算性預金で利息を取っていません。
銀行の言いなりにならない、場合によってはメインバンクを乗り換えるくらいの覚悟がないと、舐められるでしょう。

証券会社
若い頃は証券会社に預けることはしませんでした。
考え方が変わったのは、子供の養育費が無くなり、資金に余裕が出てきたこと。
母親が亡くなって、資産を受け継いで余剰資産ができたこと。
どうせ、子供に残しても喜ばれるわけでも無いのなら、勝負してみよう。
新興国バブルに合わせて、預け入れ残高はみるみる増えました。
しかしバブルはいずれ弾けます。
リーマンショックの頃は半分程度まで減らしました。

証券会社と付き合い方は
①始める時期は、若いほうが良いでしょう。
投資は経験値がものをいいます。いきなり退職金を投入すると失敗したとき立ち直れません。
少額の時にバブル崩壊やリーマンショックを経験しておくと、将来同じことが起きた時対処ができやすい。
②1割程度の株価暴落はほぼ毎年おきます。2割の暴落は数年に一度起きます。
3割以上の暴落は10年に一度起きます。
世界的な市場でいえば、暴落した株価は必ず戻ります。
初心者が売ろうと思った時期は反発する時期かもしれません。
将来性がないと思った銘柄は、できるだけ早めに損切りして別の銘柄に乗り換えるべきですが、見込みがあると思ったら我慢するべきです。
この判断が一番難しいですが、重要です。
③上がったときは売り、下がったときに買うのが投資の原則。
これを守れば損することはありませんが、下がると不安になって売る人が圧倒的に多い。
私は、円やドルの現金を必ず残しておき暴落したときに追加投資します。
暴落は儲けるチャンスです。
④担当者は投資アドバイザー
証券会社の口座を作る際に、専任担当者が付くコースか付かないコースか選択します。
付かないコースは株取引手数料が安く、営業電話も掛かってこないので、大半の人は選びます。
でも私は、あえて、担当者が付くコースを選んでいます。
もちろん、言われるがままに買うようなことはしません。
どう使いこなすかで、成功するかどうか分かれるような気がします。
⑤投資は自己責任という大原則を守る。
営業されて買った銘柄が下がっても、担当者に一切文句は言いません。
買うに当たって、不明なことは徹底的に質問する。
自分の相場観を持ち、それに合わないものは、買わない。
⑥投資は一生勉強
プロでも間違えることが多い相場。
株価は景気、為替、政治状況、国際情勢、石油価格、技術革新、色々なことが複雑に絡み合って変動します。
特にアメリカ、中国、中東、ヨーロッパの政治経済で方針変更があると敏感に動きます。
重要な経済指標が発表される時は、注意が必要です。
⑦鈍感力を養う
一日で百万円以上失うことは珍しくありません。
数週間で一千万円なんてこともあります。
どうしても怖くなって売ることしか考えません。
冷静に先を読む力があるかどうかで、投資の適正が問われます。
売るべき銘柄、買う銘柄を選別して、投資方針を立て直すことが重要です。
⑧リスク分散
コストパフォーマンスばかり追い求めると株式に偏ります。
でもハイリスクになり暴落したら立ち直れないことも。
そのために必要なのは、
・日本株、先進国株、新興国株のバランスが必要です。
・株式投資、債券投資、のバランスも
・短期戦略だけではなく、長期戦略も考えます。
・何年後にいくら資金が必要になるかを考慮して換金性の高いものにするか考えます。
・仕組み債はギャンブルなのでハイリスクハイリターンなので、余剰資金以外つぎ込まない方がいいでしょう。
 満期に半額以下になることも珍しくありません。
最近は預け入れ資産が一定金額以上の顧客に対して、証券会社がリスク診断をしてくれるサービスがあります。


保険会社
保険はビッグデータを持つ大企業と絶対に勝てない賭をするようなものです。
若い頃はリスクを肩代わりしてくれるありがたい制度だが年をとるほど損な制度です。
生命保険が満期になると、保険会社は医療保険を勧めてきます。
貯金が無く、ガンで入院費が払えないような人は入ってもいいですが、十分は蓄えがあるのなら、必要が無いと私は考えています。
いくら高度医療特約を付けても、最新の治療法すべてが受けられるわけではありません。

不動産投資
これから不動産を購入して値上がりを期待するのは難しいと思います。
どうしてもするのなら、都心3区の土地くらいかな。タワマンはものによるでしょう。
手持ちの遊休不動産に賃貸住宅を建てるのも、慎重な検討が必要です。
都内で駅から10分以内、借入金は建物の建築費の範囲内、借り入れは70歳くらいまでかな。
サブリースは使わず、自分で不動産屋を使い貸した方がいいでしょう。
楽して儲けようなんて経営者がすることではありません。
ちなみにこんな話も


参考になったと思ったら
右下の拍手のクリックをお願いします ↓
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2019/07/13(土) 00:00:07|
  2. 経済・投資・統計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オーバーヒートした車のラジエターキャップを外したら爆発した | BLOG TOP | 思い出の唄>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback

プロフィール

おしゃれ番長

Author:おしゃれ番長
オシャレ番長のブログへようこそ!

ミシュランガイド東京 2020 リスト一覧をアップしました。
知りたい方は画像をクリックして下さい。

ミシュランガイド2019

関連記事の検索は右上のブログ内検索をご利用下さい。 検索エンジンで『有名人のお宅訪問』と打っても2件程度しか表示されません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (3)
グルメ全般 (294)
My favorite Restaurant (12)
出店・閉店・移転 (152)
和食 (277)
懐石・割烹 (47)
和定食 (93)
丼 (31)
鍋・おでん (15)
天ぷら (20)
鮨・海鮮丼 (34)
蕎麦・うどん (18)
とんかつ (15)
イタリアン (11)
フレンチ (30)
イノベーティブ ・フュージョン ・洋食・各国料理 (40)
中国料理・ラーメン (86)
カレー (78)
鉄板焼 (32)
カフェ・Bar (65)
スイーツ・パン・フルーツ (34)
湘南・横浜のレストランや遊び (14)
ミシュラン関連 (45)
トラブル店 (18)
食品偽装問題 (22)
大人の社会科見学 (65)
雑談 (856)
ファッション (126)
おもしろ動画 (400)
遊び (49)
グッズ (39)
車 (104)
経済・投資・統計 (196)
季節ネタ (129)
芸能ネタ (381)
中国・韓国関連 (265)
ブログ (75)

月別アーカイブ

メールフォーム

ブログへの各種ご質問、閉店の情報などを受け付けています。 ご遠慮なく、お問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

送信ができなかった場合、直接 dream_catv@yahoo.co.jp へメールください。

最新トラックバック

« 2020 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR



PAGE
TOP