FC2ブログ

東京グルメ時々ファッション

TOKYO GOURMET SOMETIMES FASHION 美味しいものとオシャレと遊びが大好きなオヤジです


GDPの読み方

中国に追い越されたとはいえGDP世界第三位の日本です。
そう遠くない将来、インドに追い越されるのは、時間の問題ですが、

画像の名前 

でも、一人あたりのGDPを見ると全く違う景色が見えます。







画像の名前 

一人あたりの名目GDPでは、24位と低迷しています。
スイスの半分以下
アメリカの2/3
ドイツの85%
フランスの95%

よく言われるのは、日本人は労働生産性が低い。
だから働き方改革が必要だ、と安倍首相はいいます。

しかしこれは統計上の数字マジック
GDPが第三位なのは、日本の労働人口が世界8位とトップクラスだから

2018年労働人口

それに対して一人あたりの名目GDPが低いのは、少子高齢化で年金生活者が多い。
生産人口の比率が減れば、労働生産性は低くなるのは当然です。
また、専業主婦が多く、フルタイムで働く女性が少ないことも低下に拍車をかけています。

給与ランキングで見ると、日本のランキングは13位でした。

画像の名前


バブルの頃は、日本のサラリーマンの給与は高すぎると良く言われましたが、今は昔。
実際はもっと高いと思いますが、年金生活者が増えていくので上昇はあまり望めないでしょう。

外国人労働者を受け入れるなという人もいますが、優秀な人材を採るためには仕方がないのですが、現在のような安い給与でいい人材が採れるわけがありません。
そうなると、新入社員の一律給与体系を曲げて外国人の社員に高額給与を出すことになるかもしれません。
なにせ、競争相手が金のあるアメリカや中国の企業です。
ただそういう企業は、不必要な社員がいると来月から来なくていいよの一言で社員を切ります。
イノベーティブな企業は、雇用体系もグローバルな基準に合わせなくなるかもしれません。

私は、そういうことがイヤで、早々とサラリーマンからドロップアウトしましたが、これから社会人になる人は、大変だと思いますよ。

共感できると思ったら
右下の拍手のクリックをお願いします ↓
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2018/11/13(火) 00:00:03|
  2. 経済・投資・統計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<児童館が子供三人連れを断るわけだ | BLOG TOP | 燃えるハイウェー>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback

プロフィール

おしゃれ番長

Author:おしゃれ番長
オシャレ番長のブログへようこそ!

ミシュランガイド東京 2020 リスト一覧をアップしました。
知りたい方は画像をクリックして下さい。

ミシュランガイド2019

関連記事の検索は右上のブログ内検索をご利用下さい。 検索エンジンで『有名人のお宅訪問』と打っても2件程度しか表示されません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (3)
グルメ全般 (293)
My favorite Restaurant (12)
出店・閉店・移転 (152)
和食 (277)
懐石・割烹 (47)
和定食 (93)
丼 (31)
鍋・おでん (15)
天ぷら (20)
鮨・海鮮丼 (34)
蕎麦・うどん (18)
とんかつ (15)
イタリアン (11)
フレンチ (30)
イノベーティブ ・フュージョン ・洋食・各国料理 (40)
中国料理・ラーメン (86)
カレー (78)
鉄板焼 (32)
カフェ・Bar (64)
スイーツ・パン・フルーツ (34)
湘南・横浜のレストランや遊び (14)
ミシュラン関連 (45)
トラブル店 (18)
食品偽装問題 (22)
大人の社会科見学 (65)
雑談 (856)
ファッション (126)
おもしろ動画 (400)
遊び (49)
グッズ (39)
車 (104)
経済・投資・統計 (196)
季節ネタ (129)
芸能ネタ (381)
中国・韓国関連 (265)
ブログ (75)

月別アーカイブ

メールフォーム

ブログへの各種ご質問、閉店の情報などを受け付けています。 ご遠慮なく、お問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

送信ができなかった場合、直接 dream_catv@yahoo.co.jp へメールください。

最新トラックバック

« 2020 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR



PAGE
TOP