東京グルメ時々ファッション

TOKYO GOURMET SOMETIMES FASHION 美味しいものとオシャレと遊びが大好きなオヤジです


日本人が勘違いしている中国料理

中国料理と呼ばれるものは昔からあったが、中華料理は、大陸に移住していた日本人が敗戦で引き上げてきた時、仕事が無い焼け跡で、中国で好きだった料理を作り始めたのがきっかけです。
戦後の食料品が手に入らなかった時代です。
中国の香辛料も中国野菜もない時代に限られた材料で作ったので、中国で食べられているものとは、似て非なる料理になることは仕方がありません。

しかし、高度成長時代やバブル経済を経て、高級中国料理、ヌーベルシノワ、中華料理と、独自のジャンルに分化しました。








温暖な中国南部では米が主食なのに対して、寒冷な北部では小麦が主食となっています。

餃子や饅頭は中の具材を食べるための料理で、日本人のおにぎりのようなものです。
おにぎりをおかずに食事をしないのと同じで、餃子定食を食べる日本人を見て、中国人が不思議な顔をするわけです。

麺料理だって、上に乗った具材を食べるための料理なので、日本料理の丼のような位置づけです。
そのため、ラーメンライスを食べる日本人を不思議に思っています。

お好み焼きをおかずにご飯を食べる、大阪人を変に思うのと同じです。

中国の検索エンジン百度(パイドゥ)で料理を画像検索するとその差がはっきりします。

日本で餃子を検索すると、真っ茶色ですが
中華料理 餃子 日本

百度で饺子だと水餃子ばかりです。
中華料理 中国 饺子

ただ锅贴(饺子)と打つと焼き餃子や棒餃子のようなものがたくさん出てきます。

中華料理 鍋貼餃子

焼き餃子は、余り物の冷えた水餃子を使用人が温め直して食べるものなので、中国人は下品な料理と思っています。

ランチの定番酢豚を日本で検索すると

中華料理 酢豚

中国語では古老肉あるいは、糖醋肉ですが、ちょっと様子が違います。
量が多いことはさておき、ほぼ肉だらけです。
日本でも黒酢の酢豚を注文すると似たようなルックスです。
まだ冷蔵庫が普及していなかった頃、肉や魚は生きたまま取引されていた。
しかし、店で古くなった肉を美味しく調理するために編み出されたのが酢豚です。

中華料理 糖醋肉

パーコー麺を日本で注文するととんかつのようなロース肉が乗ってます。
味付けも醤油味が多いです。
中華料理 排骨麺 日本

ところが、中国で検索すると、角煮のようなブロック肉が入っています。
パーコー=排骨、つまりあばら肉のことなのでスペアーリブを揚げたような肉が入っているのです。
しかも味付けは、醤油味とカレー味があります。
中華料理 排骨麺 中国

日本のも排骨の名残で、肉の端に骨を残すのがお約束です。


日本人になじみの無い料理を紹介すると西紅柿炒鶏蛋。
西紅柿はトマトのこと。炒は炒め物。鶏蛋は鳥の卵。

中華料理 西紅柿炒鶏蛋

一見イタリアンみたいなルックスだが、日本の高級中国料理店でも定番料理です。
中国人にとってもお袋の味の代表格。


鳳爪も中国人なら大好物。
日本語ではもみじ。名前からも想像がつくように、鶏の足。
日本ではラーメンのダシにしか使い道がありませんが、中国人は味付けして素揚げしたものを、山盛りにして食らいつきます。
コラーゲンがたっぷりなので、美人がしゃぶりついているのを見ますが、ちょっとしたホラーです。
中華料理 鳳爪 もみじ

日本の中華料理とネイティブな中国料理の決定的な違いは、使っている香辛料や調味料の違いでしょう。
クセのある中国の香辛料は香りや味が日本人にはなじめません。
日本で中国醤油を使う店はかなり少数派です。
干し海老や干し貝柱からダシを取る店も少ない。

日本を旅行する中国人は増えているが、中国のブログ、微博(ウェイボー)で話題になっているのは、中華街には行かない方がいいという書き込み。
中国人向けに食べ放題の店ばかり増えて、料理の質が悪い。
東京の高級店で食べた方が満足できるという不満が書かれています。

中華街の歴史は意外に浅い。
1953年に作られた牌楼(朱門)に中華街と書いたのが始まり。
すぐに広まったのではなく、私が子供の頃はまだ南京町と言われていました。
お客も少なくゆっくり食事が出来ました。
その後急速に発展したのも、料理のレベルダウンしたのは、悪くも良くもマスコミの影響でしょう。
中国人に言わせたら、食材に粉を付けて油通しするようなギトギトの料理は戦前の料理で、現在の中国ではほとんど見かけなくなった70年前の料理だそうです。

興味深いと思ったら
右下の拍手のクリックをお願いします ↓

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/03/08(木) 00:00:03|
  2. 中国料理・ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中国の妖精少女 | BLOG TOP | 鉄砲水から間一髪逃れるトラック運転手>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback

プロフィール

おしゃれ番長

Author:おしゃれ番長
オシャレ番長のブログへようこそ!

ミシュランガイド東京2018
掲載店一覧表 画像をクリック↓

ミシュランガイド東京2018


関連記事の検索は右上のブログ内検索をご利用下さい。 検索エンジンで『有名人のお宅訪問』と打っても2件程度しか表示されません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (3)
グルメ全般 (213)
My favorite Restaurant (8)
出店・閉店・移転 (89)
和食 (188)
懐石・割烹 (31)
和定食 (66)
丼 (17)
鍋・おでん (10)
天ぷら (16)
鮨・海鮮丼 (25)
蕎麦・うどん (12)
とんかつ (8)
イタリアン (9)
フレンチ (23)
無国籍・各国料理・洋食 (28)
中国料理・ラーメン (63)
カレー (49)
鉄板焼 (25)
カフェ・Bar (52)
スイーツ・パン・フルーツ (30)
湘南・横浜のレストランや遊び (12)
ミシュラン関連 (32)
食品偽装問題 (20)
大人の社会科見学 (53)
雑談 (613)
ファッション (103)
おもしろ動画 (254)
遊び (47)
グッズ (32)
車 (67)
経済・投資・統計 (144)
季節ネタ (104)
芸能ネタ (324)
中国・韓国関連 (177)
ブログ (56)

月別アーカイブ

メールフォーム

ブログへの各種ご質問、閉店の情報などを受け付けています。 ご遠慮なく、お問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

送信ができなかった場合、直接 loveletter@excite.co.jp へメールください。

最新トラックバック

« 2018 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR


FC2Ad


PAGE
TOP