東京グルメ時々ファッション

TOKYO GOURMET SOMETIMES FASHION 美味しいものとオシャレと遊びが大好きなオヤジです


HYIP(ハイプ)投資詐欺

若い人を中心に流行っているHYIP(High Yield Investment Program)。
日本語では、高収益投資プログラムと言われている。
もちろん、HYIP投資しませんかと勧誘してくるわけではなく、高利回りの投資に関心がないか誘ってきます。
(※注)
いわゆる、ハイイールド債(ジャンク債)とHIYPは違います。








共通する特徴は、あり得ない高配当。
日利1%-10%
年利ではなく1日でこれだけもらえるとしたら、月の配当が30%-300%。
少しでも投資経験があれば、この時点で詐欺だと気が付きます。
株でも1日1%上がるとけっこう大きく動いた感じがします。
ましてや、月に30%以上動くような銘柄は東証1部、2部、全2,513銘柄の中でも110(4.3%)しかありません。
ほとんどないことだってあります。
それだって、翌月も上がる保証はありません。

元本保証の債券で利回りが高いもの場合は、
ジャンク債という倒産した場合ほとんど返してもらえる可能性が低いものでも年利3%程度です。
為替リスクがある海外の債券でさえ年利5%つけばいい方で、大抵は円高で元本を割り込みます。
株で素人が儲けるのは難しいでしょう。
ハイリスクハイリターンの代表である、仕組債(EB債)は株高の現在は年利で5-10%くらいしかつきません。
しかも、株価が20%下がると利回りは普通預金並み、さらに40%下落すると株券で戻ります。
こう考えると月利30%どころか10%でもあり得ない金利であることがわかります。

若い人を惑わせる巧妙な仕掛けがいくつか見られます。
その一つに
別の加入者を勧誘すると利回りがアップする。
いわゆる、マルチ商法(連鎖販売取引)の手法を一部に取り入れているあたりでも詐欺の臭いがプンプンします。
次にビットコインでの投資ができること。
ビットコインの為替上昇とダブルで儲けられると射幸心を煽っているようです。
トドメは入金が完了すると、あなた専用のサイトが作られて残金の確認がリアルタイムでできること。
毎日残金が増えているのできちんと入金がされていると勘違いするようです。
でも、いざ返金を請求してもそれには応じないため、そこで初めて詐欺と気が付くようです。
仮に元本保証で年利が10%を越えたら家を担保に借金で投資する人が出てくるでしょう。
バブルの頃がそうでした。
でも実際には、リスクがあるから、みんな躊躇します。

私なら三代証券会社
野村證券
大和証券
SMBC日興証券
さらにおまけで
三菱UFJモルガンスタンレー証券
みずほ証券
までなら付き合ってもいいですが、それ以外の中小証券会社、ネット証券、無名の証券会社とは話すらしません。
大手の証券マンですら、よく不祥事を起こして逮捕されます。
銀行同様に残高、取引額、担当者との信頼関係で、客の格付けが決まります。

【出典元】
テレビ東京 ワールドビジネスサテライト

参考になったと思ったら
右下の拍手のクリックをお願いします ↓
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/06/23(金) 00:00:00|
  2. 経済・投資・統計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<彼女がお風呂から上がったら知らないオッサンになってた…に使っていいよ | BLOG TOP | 夏のおまかせ @ 白金高輪 心米>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback

プロフィール

おしゃれ番長

Author:おしゃれ番長
オシャレ番長のブログへようこそ!

ご覧になるには、画像を ↓ クリック
画像の名前 

関連記事の検索は右上のブログ内検索をご利用下さい。 検索エンジンで『有名人のお宅訪問』と打っても2件程度しか表示されません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (3)
グルメ (623)
出店・閉店・移転 (68)
和食 (145)
鮨 (15)
イタリアン (9)
フレンチ (21)
無国籍・各国料理・洋食 (24)
中国料理・ラーメン (52)
カレー (39)
鉄板焼 (20)
カフェ・Bar (41)
スイーツ・パン・フルーツ (26)
湘南・横浜のレストランや遊び (12)
ミシュラン関連 (25)
食品偽装問題 (19)
大人の社会科見学 (47)
雑談 (505)
ファッション (86)
おもしろ動画 (182)
遊び (46)
グッズ (27)
車 (45)
経済・投資・統計 (117)
季節ネタ (86)
芸能ネタ (285)
中国・韓国関連 (136)
ブログ (49)

月別アーカイブ

メールフォーム

ブログへの各種ご質問、閉店の情報などを受け付けています。 ご遠慮なく、お問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

送信ができなかった場合、直接 loveletter@excite.co.jp へメールください。

最新トラックバック

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR


FC2Ad


PAGE
TOP