東京グルメ時々ファッション

TOKYO GOURMET SOMETIMES FASHION 美味しいものとオシャレと遊びが大好きなオヤジです


北朝鮮先制攻撃は是か非か

4月5日に私が書いた記事が残念ながら当たってしまいました。
【関連記事】
韓国大使帰任理由の違和感







今のところ双方が腹の探り合いをしているところですが、いつかは対峙することになるでしょうね。

戦争は良くないなんて、建前論で議論できる時期は過ぎてしまいました。

平和的な解決のメリット
・人的損失が無い。
・経済が低迷するリスクが少ない。
・アメリカは世界中から非難されることがない。

戦争による解決のメリット
・永久に独裁者を追放できる。
・核戦争のリスクを無くせる。
・北朝鮮のミサイル防衛網を無くせ、武力を軽減できる。
・拉致被害者の根本的解決ができる。
・核拡散防止ができる。

平和的解決のディメリット
・金正恩を調子づかせ、兵器恫喝外交を強化させる。
・核兵器を完成させてしまい、世界的核戦争のリスクが高まる。
・それが今後の経済的不安定要因になる。
・北朝鮮が核兵器ビジネスを始める可能性が高い。
・それによりISなどのテロリストや開発途上国が核兵器を持ち周辺国と紛争が増える。

戦争による解決のディメリット
・日韓でミサイルによる人的被害が出る可能性がある。
・アメリカ軍基地や原発がターゲットになる恐れがある。
・株価暴落を招く恐れがある。

トランプは現在、中国による圧力で自発的な亡命や北朝鮮軍によるクーデターがおきることを期待していると思われます。
しかし金正恩の目的が自分の保身である限り、自分から逃げることはまず無いと考えられます。
北朝鮮を放置した場合、今後おきるであろう核ミサイルによる被害、核拡散によるテロの可能性などを考え、今戦争するのと、もう少し先延ばしするのとどちらが徳かをトランプは考えているのでしょう。
大陸間弾道弾が完成すれば、その照準は第1位がワシントン、第2位は北京を向くのは明らかです。
金づるを恫喝して金を出させるのが、ミサイルの目的です。
習近平だって、そのことに気が付いているはずなのに、オバマ同様に見て見ぬ振りをしているか、アメリカと北朝鮮が共倒れを願っているのでしょう。
ロシアだって、金正恩が倒れたら北朝鮮に侵攻して、軍港を作ろうと虎視眈々と狙っています。

じゃ、アメリカの奇襲作戦はあるのか?
すぐには無いでしょう。警戒をしている時に攻め込んでも奇襲にはなりません。
油断している時に襲わないと意味が無いのです。

私は年内は無いと考えています。
今やっては、来年の平昌オリンピックは確実に中止です。
といっても、あまり先延ばしするとミサイルが完成してしまいます。
可能性があるとしたら、2018年のオリンピック後が高いような気がします。

それまでに解決するといいのですが、

興味深いと思ったら
右下の拍手のクリックをお願いします ↓
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/04/19(水) 00:00:03|
  2. 中国・韓国関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Beauty and The Beast 明日21日公開 | BLOG TOP | ご主人が心配でパニックになるわんちゃん>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback

プロフィール

おしゃれ番長

Author:おしゃれ番長
オシャレ番長のブログへようこそ!

ご覧になるには、画像を ↓ クリック
画像の名前 

関連記事の検索は右上のブログ内検索をご利用下さい。 検索エンジンで『有名人のお宅訪問』と打っても2件程度しか表示されません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (3)
グルメ (633)
出店・閉店・移転 (70)
和食 (149)
鮨 (16)
イタリアン (9)
フレンチ (21)
無国籍・各国料理・洋食 (24)
中国料理・ラーメン (53)
カレー (39)
鉄板焼 (21)
カフェ・Bar (41)
スイーツ・パン・フルーツ (26)
湘南・横浜のレストランや遊び (12)
ミシュラン関連 (25)
食品偽装問題 (19)
大人の社会科見学 (48)
雑談 (512)
ファッション (90)
おもしろ動画 (190)
遊び (46)
グッズ (27)
車 (48)
経済・投資・統計 (119)
季節ネタ (86)
芸能ネタ (290)
中国・韓国関連 (140)
ブログ (49)

月別アーカイブ

メールフォーム

ブログへの各種ご質問、閉店の情報などを受け付けています。 ご遠慮なく、お問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

送信ができなかった場合、直接 loveletter@excite.co.jp へメールください。

最新トラックバック

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR


FC2Ad


PAGE
TOP