東京グルメ時々ファッション

TOKYO GOURMET SOMETIMES FASHION 美味しいものとオシャレと遊びが大好きなオヤジです


中国が和牛を輸入禁止にしているワケ

中国では昔は牛肉をあまり食べませんでした。
近年になって牛肉を食べるようになったといっても鶏肉や豚肉ほどメジャーではありません。

そんな中国でも和牛の美味しさは、ひろく知れ渡っていて、特に神戸ビーフや松阪牛はブランド化されていて、ウリにしているレストランも少なくありません。
神戸ビーフ










スーパーでは500g2万5千円くらいでパック売りの物があります。
グラム5千円程度。日本だと神戸ビーフの最低価格帯です。

しかし、実は中国では2001年以降、日本の牛肉を輸入禁止にしてあり、公式には1切れも輸入していないことになっています。
輸入牛肉はアメリカかオーストラリアしか入ってきていません。
中国のレストランやスーパーで売られている神戸ビーフは、検疫を受けた神戸ビーフは存在しません。

日本では、正規の神戸ビーフを扱うレストランには、共励会が出す盾が飾られています。
神戸ビーフ 保証盾

ではそれらは何なのか?

恐らく、大多数はオーストラリアが輸出しているWagyuブランドで輸出している黒毛和牛の血を引く牛肉ではないかと思われます。
シンガポールなどでは、Wagyuを日本の牛肉と取り違えられて広く流通しているそうです。

上海市や北京市などの空港で出入国管理部門で日本の成田空港からの便では、検査担当者が入国する荷物のサンプル検査数を増やしたとみると、乗客2人が6つの荷物を置き去りにして姿を消した。
X線で検査したところ、牛肉20ブロックが入っており、重量は80kgを超過。
これまでの調査を踏まえると、この密輸牛肉がレストランで提供された場合、価格は30万元(約485万円)ほどになる。
現地の駐在員だとWagyuと神戸ビーフは味で判別されるため、リスクを冒してでも、密輸するのだろう。

でも味がわからない中国人にはWagyuやUSビーフが売られているのでしょう。

なぜ、日本の牛肉を中国が輸入禁止にしているかというと、2001年に発生したBSE牛問題が影を落としている。
しかし、日本では飼料の牛骨粉を使用禁止にしたため、2006年をピークに減少し、2010年以降1頭もBSEは発生していない。
中国では法律で偶蹄類と家禽類、およびこれらの関連製品も口蹄疫や鳥インフルエンザのため輸入が禁止されている。

BSE 日本発生頭数

でも鳥インフルエンザは中国が発生元ですし、その他の病気も発生を調べる機関が無いため表沙汰にならないだけだと思います。

バブル状態の中国では、輸入が許可されたら、金に任せて日本の牛肉を買い漁るだろうから、輸入禁止を今後も続けて欲しいと私は考えています。

興味深いと思ったら
右下の拍手のクリックをお願いします ↓
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/10/19(水) 00:00:03|
  2. 中国・韓国関連
  3. | トラックバック:0

trackback

プロフィール

おしゃれ番長

Author:おしゃれ番長
オシャレ番長のブログへようこそ!

コメントを投稿される方は、下の投稿ルールをお読みになってから、お書き下さい。
コメント投稿ルールを変更します

ご覧になるには、画像を ↓ クリック
画像の名前 

埋め込まれた、Twitter,Instagramの記事は、日付をクリックすることで、出典元のサイトに飛ぶことができ、コメントを読んだりできます。
埋め込んだ動画は、左上のタイトルか右下のYouTubeロゴをクリックすると、動画サイトで大画面を見られます。
関連記事の検索は右上のブログ内検索をご利用下さい。 検索エンジンで『有名人のお宅訪問』と打っても2件程度しか表示されません。
プロフィールから削除した写真のまとめ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (2)
グルメ (570)
出店・閉店・移転 (60)
和食 (139)
鮨 (14)
イタリアン (9)
フレンチ (20)
無国籍・各国料理・洋食 (20)
中国料理・ラーメン (44)
カレー (37)
鉄板焼 (18)
カフェ・Bar (37)
スイーツ・パン・フルーツ (22)
湘南・横浜のレストランや遊び (11)
ミシュラン関連 (25)
食品偽装問題 (17)
大人の社会科見学 (43)
雑談 (442)
ファッション (83)
おもしろ動画 (151)
遊び (42)
グッズ (24)
車 (43)
経済・投資・統計 (110)
季節ネタ (86)
芸能ネタ (262)
中国・韓国関連 (120)
ブログ (44)

月別アーカイブ

メールフォーム

ブログへの各種ご質問、閉店の情報などを受け付けています。 ご遠慮なく、お問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

送信ができなかった場合、直接 loveletter@excite.co.jp へメールください。

最新トラックバック

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR


FC2Ad


PAGE
TOP