東京グルメ時々ファッション

TOKYO GOURMET SOMETIMES FASHION 美味しいものとオシャレと遊びが大好きなオヤジです


三陽商会の株価下落が止まらない

昨年バーバリーとライセンス契約が解約された三陽商会ですが、株価が100円台中盤となり危険ラインである100円切れが目前に見えてきた。

三陽商会 過去2年株価チャート
三陽商会 株価

そりゃ、売り上げの半分近かったバーバリーが無くなり、代わりに始めたマッキントッシュが振るわないのだから当然です。

画像の名前





英国バーバリー社 過去2年株価チャート
バーバリー株価

バーバリー・ロンドンでコートを買えば、安くても30万円はしますが、三陽商会のブラックレーベルなら8万円程度で買えました。

本国の1/3以下で買えるのですから、新宿高島屋にあった、ブラックレーベルでも中国人観光客が殺到してました。

最初は日本で作っていたのが、若い客のニーズに合わせてデフレで安価な商品にするため、次第に made in china に変わっていきました。
そのため、中国でもブルーレーベルやブラックレーベルのコピー商品が出回るようになり、ネットショッピング購入すると、商品の発送元が上海市というものが溢れるようになりました。
そういう状態を英国バーバリーが危惧してライセンス契約を打ち切る決断をしたのかもしれません。

店舗にもバーバリーの品質チェックが入り、クオリティーを満たしていないと判断された商品については販売ができない。
ところが、山陽側はそれら衣料品を奥に隠すよう社員に指示していたそうです。

英国バーバリー社が海外のライセンス契約で得た収入は約185億円。
そのうち60%の111億円を日本から得ていた。
しかし三陽商会が売り上げていた3,400億円からしてみれば、3%に過ぎません。

それを直販にすることで収益を伸ばそうと考えたようです。
しかし、そう上手くいくでしょうか。

バブルの頃は高校生でも頑張れば、お小遣いで買えるブランドだったので、ブルーレーベルの人気に火がつきました。
英国本社の人にしてみたら、三陽バーバリーはチョイリッチ層の H&M のように見えたのかもしれません。

安室奈美恵 ブルーレーベル

女性が数十万円出して選ぶなら、もっと女性が好むハイブランドがあるので、あえてバーバリーを選ぶ人はいません。
メンズもカジュアルだと年齢が若い人がメインターゲットなので、高額なバーバリー製品は買えません。
コート類も平社員では30万円も出せないので、安いブランドを選ぶでしょう。
買えるとしたら、年収一千万円以上の高収入なエスタブリッシュメント層くらいです。
海外と違って貧富の差があまりない日本では一度ブランド価値を失うと回復するのは困難になるでしょう。

EU離脱するとEUへの輸出は、大幅に減少するでしょう。
中間層が急増しているとはいえ、温暖な東南アジアでは、バーバリーのコートを着るような需要はありません。
昔のような年寄りでお金持ちのおじさんが着るブランドに逆戻りするかもしれません。

このままだと、バーバリー、三陽商会が共倒れになるかもしれません。

興味深いと思ったら
右下の拍手のクリックをお願いします ↓
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/08/07(日) 00:00:03|
  2. 経済・投資・統計
  3. | トラックバック:0

trackback

プロフィール

おしゃれ番長

Author:おしゃれ番長
オシャレ番長のブログへようこそ!

ご覧になるには、画像を ↓ クリック
画像の名前 

関連記事の検索は右上のブログ内検索をご利用下さい。 検索エンジンで『有名人のお宅訪問』と打っても2件程度しか表示されません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (3)
グルメ (634)
出店・閉店・移転 (70)
和食 (149)
鮨 (16)
イタリアン (9)
フレンチ (21)
無国籍・各国料理・洋食 (24)
中国料理・ラーメン (54)
カレー (39)
鉄板焼 (21)
カフェ・Bar (41)
スイーツ・パン・フルーツ (26)
湘南・横浜のレストランや遊び (12)
ミシュラン関連 (25)
食品偽装問題 (19)
大人の社会科見学 (48)
雑談 (513)
ファッション (90)
おもしろ動画 (191)
遊び (46)
グッズ (28)
車 (48)
経済・投資・統計 (121)
季節ネタ (86)
芸能ネタ (291)
中国・韓国関連 (141)
ブログ (50)

月別アーカイブ

メールフォーム

ブログへの各種ご質問、閉店の情報などを受け付けています。 ご遠慮なく、お問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

送信ができなかった場合、直接 loveletter@excite.co.jp へメールください。

最新トラックバック

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR


FC2Ad


PAGE
TOP