東京グルメ時々ファッション

TOKYO GOURMET SOMETIMES FASHION 美味しいものとオシャレと遊びが大好きなオヤジです


EU離脱の影響

国民は必ずしも正しい判断を行わないということが、今回の国民投票から読み取れます。
2年後にイギリス国民が向かえるだろうと思われる試練について考察してみます。







イギリスは農業国というイメージはあまりありませんが、農産品の自給率は70%と案外高いようです。
とはいえポンドの下落や関税復活で飼料などの輸入品が値上がりするため、食料品も値上がりすることは避けられません。

輸出品はポンド下落と関税でチャラかもしれませんが、部品を輸入していたら関税分の値上がりは避けられないため、競争力低下は避けられません。
GBP/USD(£米ドル)の為替は本日だけで、最大12%-7.5%ポンド安でナイアガラのように下落しました。
£ドル為替

移民の流入はストップできますが、産業が停滞すれば雇用は増えるどころか激減すると思われます。
心配なのは、既にイギリスにいる移民の不満が爆発しないか。
ただでさえテロが多いイギリスでこれ以上不安定要素が増えると社会不安が起きないか?

イギリス人が悲しんでいるのは、最近やっと美味しくなってきたイギリスのレストランが再び不味くなること。
海外から来ていた料理人が帰っていくことが予想されます。

渡英した あら輝 は戻ってくるかもしれませんね。

画像の名前

今後フランスやオランダでEU離脱が選挙の争点になる可能性があります。
追随する国が出たら、EUは一気に崩壊するでしょう。
その場合、ドイツ経済が冷え込む可能性が高いように思われます。

離脱交渉に2年程度かかるといわれてますが、その間にイギリス国民が心変わりする可能性0%とは言えません。

私はとりあえず、直近に期限が来る信用取引を損切りしました。
しばらくは、為替は円高、日本株は下がるでしょうが、1週間は我慢します。
それを越えて下がる場合は現物株を含めてすべて売却するかもしれません。

円安頼みのアベノミクス相場終焉の始まりと私は見ています。

参考になったと思ったら
右下の拍手のクリックをお願いします ↓
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/06/25(土) 00:00:03|
  2. 経済・投資・統計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<孫正義の誤算 | BLOG TOP | 中国を襲った豪雨であり得ない事態に>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback

プロフィール

おしゃれ番長

Author:おしゃれ番長
オシャレ番長のブログへようこそ!

ご覧になるには、画像を ↓ クリック
画像の名前 

関連記事の検索は右上のブログ内検索をご利用下さい。 検索エンジンで『有名人のお宅訪問』と打っても2件程度しか表示されません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (2)
グルメ (583)
出店・閉店・移転 (62)
和食 (141)
鮨 (14)
イタリアン (9)
フレンチ (20)
無国籍・各国料理・洋食 (22)
中国料理・ラーメン (46)
カレー (37)
鉄板焼 (18)
カフェ・Bar (38)
スイーツ・パン・フルーツ (23)
湘南・横浜のレストランや遊び (12)
ミシュラン関連 (25)
食品偽装問題 (17)
大人の社会科見学 (44)
雑談 (456)
ファッション (84)
おもしろ動画 (160)
遊び (42)
グッズ (25)
車 (43)
経済・投資・統計 (113)
季節ネタ (85)
芸能ネタ (265)
中国・韓国関連 (124)
ブログ (44)

月別アーカイブ

メールフォーム

ブログへの各種ご質問、閉店の情報などを受け付けています。 ご遠慮なく、お問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

送信ができなかった場合、直接 loveletter@excite.co.jp へメールください。

最新トラックバック

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR


FC2Ad


PAGE
TOP