東京グルメ時々ファッション

TOKYO GOURMET SOMETIMES FASHION 美味しいものとオシャレと遊びが大好きなオヤジです


食べログ レビュー削除裁判

北海道の飲食店がおこした、食べログのレビューを削除要求した裁判は、最高裁が差し戻して高裁の判決通り、食べログ側の拒否が通り結審した。

厳しい評価も許容限度内という判例ができたことは、喜ばしいことです。








今回の争点は次の通り

・店舗情報を含めたレビューの全削除。

ここで、疑問な点が一つ。

この店が、有料(無料)登録をしていたのか。
もしも登録してたのなら、意にそぐわないから書き込みを削除したいというのは合理性がありません。

ただ中には店の合意を得ずに勝手に食べログが登録したものもあります。
会社組織なら法人ですが、店舗のHPも作っていない個人経営者だと店舗情報は個人情報に当たらないのでしょうか?
マスコミにも出たことのない店の店舗情報を食べログは匿名の個人が勝手に登録した不確かな情報だけで確認もせずに作っているとしたら問題です。
食べログに書いてある営業時間や休日はけっこういい加減なことが多いです。
それなあやふやな情報なら、全削除要求されるのは妥当だと思います。

たとえば、会員制レストラン、住所や電話番号を非公開にしている紹介制レストランは、特別感や隠れ家感を出すための経営方針なので、公開されることは営業妨害に当たります。

マスコミ取材NGや家族経営であまり客が押しかけて欲しくないという考え方の店もあります。

電話帳だって載せるか載せないかは選択できるのですから、無登録の店はレビューを拒否できる権利があっても良いと私は考えています。

弁護士によっては否定的な書き込みについては、個別に名誉毀損で訴えればいいというような主張をされる方もいるみたいですが、名誉毀損を裁判で実証する難しさや、その都度弁護費用だけで数十万円もかかるような裁判を起こす飲食店があるとは思えません。

食べログのビジネスモデルは、便宜を図って欲しいなら金を払って登録しろという、脅迫じみたところがあります。
零細飲食店に負担をかけるようなシステムは、改めるべきだと思います。

共感できると思ったら
右下の拍手のクリックをお願いします ↓
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/06/27(月) 00:00:02|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<高知東生と愉快な仲間達 | BLOG TOP | ほとんどの中国人や日本人が知らない真実>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback

プロフィール

おしゃれ番長

Author:おしゃれ番長
オシャレ番長のブログへようこそ!

ご覧になるには、画像を ↓ クリック
画像の名前 

関連記事の検索は右上のブログ内検索をご利用下さい。 検索エンジンで『有名人のお宅訪問』と打っても2件程度しか表示されません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (3)
グルメ (608)
出店・閉店・移転 (66)
和食 (143)
鮨 (15)
イタリアン (9)
フレンチ (21)
無国籍・各国料理・洋食 (22)
中国料理・ラーメン (51)
カレー (38)
鉄板焼 (19)
カフェ・Bar (39)
スイーツ・パン・フルーツ (26)
湘南・横浜のレストランや遊び (12)
ミシュラン関連 (25)
食品偽装問題 (18)
大人の社会科見学 (44)
雑談 (484)
ファッション (85)
おもしろ動画 (172)
遊び (45)
グッズ (26)
車 (44)
経済・投資・統計 (115)
季節ネタ (86)
芸能ネタ (280)
中国・韓国関連 (131)
ブログ (48)

月別アーカイブ

メールフォーム

ブログへの各種ご質問、閉店の情報などを受け付けています。 ご遠慮なく、お問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

送信ができなかった場合、直接 loveletter@excite.co.jp へメールください。

最新トラックバック

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR


FC2Ad


PAGE
TOP